ものづくりの姿勢Manufacturing Policy

「公共」のイスづくりを担うコトブキシーティングは、
知識・行動・責任も多岐にわたる。

「コトブキシーティング株式会社」は、みんなが楽しめる場所をつくるという、創業以来の思いを原点にユニバーサルデザイン、エコ理念、ロングライフを土台として、「パブリック」「インターナショナル」「プロフェッショナル」の「公共」にあるべき3大精神を、一人ひとりが、徹底して探求し、研鑽をつづけています。自身と誇りをもって。

世界のみんなに愛されるコトブキシーティングのイスの3要素

3要素イメージ

※品質マネジメントシステム ISO9001:2008認証取得
※環境マネジメントシステム ISO14001:2004認証取得

01

Public

品質に安全、強度、防災、快適さを追求。安心の集いを実現。すべての人々に、「楽しさ」を実感していただくために。

02

International

サッカー、オペラ、野球…世界共通の感動を最良品質で応えます。日本もアジアも、欧米も、パブリックスペースはさらに国際化へ。

03

Professional

文化、国際化、教育、福祉など、専門分野と環境に密着対応。自らのノウハウを高めると共に専門化との連携を深めています。

ものづくりの精神の土台

ユニバーサルデザイン(UD)で統一。

コトブキシーティング製品は、プランニングから設計、製造、メンテナンス、そしてリニューアルまで、誰もが楽に安全に永く使えるようUDを実践。細心のバリアフリーも提案します。今後も研究機関や産学との連携を強化していきます。

省エネに貢献する、ECO理念。

新たな研究の製品化に、空調の熱効果を高める「空調イス」の実績があります。また「環境」のためのリニューアル概念を構築。解体より改善・進化を目指し、使える部材はリユースを提案。次世代へのリニューアルシステムで応えます。

建築家との信頼から、「特別」が生まれる。

劇場やコンサートホールの観覧席は、全体の建築設計と内部デザイン、そして音響効果を築くことが密接に関係します。コトブキは、そのホールのための“最高の席”を開発するために、最も初期の計画段階から、建築家、デザイナーの方々と会話を重ね、連携を深めることで最高品質を目指します。これまでも世界の建築家の方々との協働は、多くの実績を生みだしてきました。これからも、品質と安全性に優れた最高の席を、確かなサービス体制と共に提供していきます。

リサーチ&プランニングカを発揮。

メーカーとしての基盤技術を生かし、リサーチ&プランニングカを発揮する。それがコトブキの「パイオニア精神」です。これからもデザインカと技術力の向上をはかり、徹底した品質管理のもと、お客様に真の満足を提供するよう努めます。