ソーシャルディスタンスへの取り組みについて

2020.07.28
お知らせ

コトブキシーティングでは、この度の新型コロナウイルス感染拡大に際して、公共施設における感染リスクを抑えるためのソリューションを提供いたします。

新型コロナウイルスの影響により、コトブキシーティングの机・イスをご使用いただいているホールや劇場、映画館、スタジアム・アリーナ、教育施設などの公共施設のご担当者様においては、日々、感染を予防するための対応を模索されていることと存じます。

人々が集い賑わうスペースの創造に努めてきた弊社にとっても、これまで日常の中に当たり前のものとして存在していた「観る」「楽しむ」「学ぶ」ための環境を、安心・安全に、そしてこの先も止めることなく持続させることは、大きな命題です。

Withコロナ・Afterコロナが求められる新しい生活様式の中で、教育活動、スポーツや文化芸術などのエンターテインメント活動の灯を、守り続けなければなりません。

コトブキシーティングでは、現状の問題を受け止め対策を練り、施設のご担当者様方・施設をご利用の皆様双方に寄り添う施策をご提案して参ります。

ソーシャルディスタンスの確保

イスにテーブルや棚を設置することで、座と席の距離を物理的に確保します。テーブルや棚の設置は、使用しない座席の有効活用に繋がります。また、催物開催に際する段階的緩和としての人数制限対策等にもお役立ていただけます。

荷物収納棚の設置

荷物収納カゴの設置

アクリル板付きテーブルの設置

ドリンクホルダーの設置

テーブルの設置

飛沫の拡散防止

席と席の間に圧迫感の少ない透明なアクリル板の仕切を設置し、飛沫の拡散を防止します。

接触回数の削減

膝裏に当たる部分を薄くした新しい座の形状「スペーシア」や、「スイングアップ機構」を搭載したイスは、手を使わずに着席・離席を可能にします。

劇場・講堂イス スペーシア

講義用机イス スイングアップ機構

お問い合わせ

お問い合わせのフォームよりご連絡ください。