コトブキシーティング株式会社

ホール・劇場・学校・スタジアム・映画館など、公共施設のイスやカプセルベットの製造・販売

ボートレース宮島
4階新指定席(リニューアル)

スポーツ施設 / 公営競技施設|2019.5.21

  • ボートレース宮島(宮島競艇場)
  • ボートレース宮島(宮島競艇場)
  • ボートレース宮島(宮島競艇場)
  • ボートレース宮島(宮島競艇場)
  • ボートレース宮島(宮島競艇場)
  • ボートレース宮島(宮島競艇場)
  • ボートレース宮島(宮島競艇場)
  • ボートレース宮島(宮島競艇場)
  • ボートレース宮島(宮島競艇場)
  • ボートレース宮島(宮島競艇場)

西日本初! 最大12場販売に対応する指定席がリニューアル

ボートレース宮島は、世界遺産に指定された宮島の厳島神社の対岸にあるボートレース場です。

2019年4月16日、施設4階のフロアのシートや内装がリニューアルし、ファン待望の新指定席エリアがオープンしました。西日本初の最大12場販売に対応しており、全ての席でタッチパネルモニターを完備、ソフトドリンクのフリードリンクサービスを行うなど、心行くまでボートレースを満喫できる環境が整っています。

コトブキシーティングは全国のボートレース場で多種多様なシートづくりを行ってきましたが、今回はボートレース宮島の新たな魅力を築き上げるため、シートだけでなくカウンターや出走表を入れる棚、円卓、投票端末設置台など、指定席フロア内の様々な家具の製作を手掛けました。

おひとり様を満喫できる、プレミアシート・ゴールドシート・ブロンズシート

プレミアシートは、4階フロアの南端に位置するボートレース宮島最上のシートです。席数はわずか5席、レースコースの向こう側にある大型映像装置の正面に位置します。席と席の間は壁で仕切られているため、個室に近い環境でレースを堪能できます。シートは、着席者の頭までをしっかりとサポートするロッキング機能の付いた革張りのキャスターチェア。各席には大きなテーブルも備わっており、通常エリアにあるタッチパネルモニターのほかに、レース状況を把握できる大きなモニターが置かれています。プレミアシートの利用者専用のフリースペースにはソファもあり、最大限にくつろぐことができる空間です。

ゴールドシートとブロンズシートは、競走水面に近い距離で一人観戦を楽しむことができます。階段状に広がるシートエリアは、1席ずつブースとして仕切られています。隣席と間のパーテーションには高さがあるため、着席すれば隣からの視線を感じることなく、観戦に没入できる環境が魅力的です。ドリンクホルダーの他、コンセント1口・USBジャック2口もあり、携帯電話の充電なども可能です。どちらのシートにも、車イス専用席が設置されています。

カップルやグループでレースを楽しめるシートも多彩にラインナップ

二人で観戦する際には、ソファベンチタイプのペアシートがオススメです。ブロンズシートエリアの一角に設けられており、テーブルには各場のレース情報・映像などが確認できるタッチパネルモニターが1人1台ずつ備わっております。

大人数での観戦に適しているのは、1室最大8名で利用できるハッピールーム。指定席唯一の個室です。テーブルにはドリンクホルダー・コンセント・USBジャックが揃っており、各場のレース情報・映像などが確認できるタッチパネルモニターが2台、テレビモニターは6台あります。家族や友人たちと心置きなく盛り上がることができる環境です。

そのほかにも、白いパーテーションで囲われた個室風のテーマ席や、ソファタイプのグループ席など、多彩なシートをラインナップ。指定席のフロアを出ると畳みの小上がりがある休憩コーナーもあり、メンバーや訪問人数に合わせて多様な楽しみ方ができると、大きな期待が寄せられています。

居室データ

所在地
739-0411 広島県廿日市市宮島口1-15-60  
地図
施主
宮島ボートレース企業団
リニューアルオープン
2019年4月
席数
115
※プレミアシート5席/ゴールドシート30席/ブロンズシート(シングルシート)76席/ブロンズシート(ペアシート)2席/ブロンズシート(ハッピールーム)2部屋