コトブキシーティング株式会社

ホール・劇場・学校・スタジアム・映画館など、公共施設のイスやカプセルベットの製造・販売

日常メンテナンスSERVICE

安全性の確保と製品の美観を保つため、メンテナンスは非常に大切です。
こまめな清掃や点検を行うことで、イスの清潔さと快適さを長もちさせます。お客様側で出来るお手入れから、専門スタッフによるメンテナンスまで、製品の状況を判断しながら、定期的にメンテナンスされることをおすすめします。

お客様でできるメンテナンス

簡単な日常のお手入れ方法

布地、金属、木部等の素材別の簡単なお手入れ方法や、可動部の動作確認、ビス類の増し締め時のご注意等、お客様でできる簡単なお手入れ方法を、ご紹介します。
トラブルがあっても、すぐに対処をすれば、美観や清潔さが長く保てることも多くあります。
突発的な汚れ等でお困りの際にもご利用ください。
「日常のお手入れ方法」


専門スタッフによるメンテナンス

クリーニング

永年のご使用によるイスの張地のシミや汚れが目立つようであれば、早い段階でのクリーニングをお薦めします。特殊技術によるクリーニングで大部分の汚れは落ち、見違えるほどきれいになります。
また、クリーニングをすることで張地の寿命も長くなります。

Before

全体にくすみ、ケバ立ち、座面の汚れが見られます。

After

張地本来の色味と質感を取り戻しています。

ビス・ボルト類の締め直し

ビス・ボルト類の緩みによるガタつきや部品の脱落等により思わぬ事故に結びつく可能性がありますので、専門スタッフによるビス・ボルト類の締め直しをお薦めします。「緩んでいたら締める」のは大事な事ですが、むやみに締め込むと、ビス・ボルト類だけではなく部材を破損する可能性があります。
緩んだビス・ボルト類を発見した際は是非ご依頼ください。

消耗品や欠落した部材の交換

ビスや部材等の欠落や緩衝ゴムの劣化等、欠落・消耗は気づきにくいことが多くあります。特に、座の起立動作時の音を低減するための消音材などは、消耗品であるため、定期的な交換が必要です。保守点検契約の中で、交換の必要性などについて、弊社から御提案させて頂きます。