コトブキシーティング株式会社

ホール・劇場・学校・スタジアム・映画館など、公共施設のイスやカプセルベットの製造・販売

劇場・ホールイス「リブレット」PRODUCT

演劇を上演する劇場のために設計した劇場イス
吸音して台詞を聞き取りやすく調整

    演劇などのストレートプレイを行なうシアター向けに開発した、劇場専用のイスです。

    愛称「リブレット」は、イタリア語で「脚本」のこと。木部分が多く露出されたイスと比べると、テキスタイルの色をより強く印象づけることができます。天然木を包み込むように、張地を背裏や脚にもふんだんに使っています。特に張地で包まれた脚の側パネルは、劇場イスの中でも珍しいつくりです。張地が音を吸収し、反響や残響を抑える働きをするため、舞台の台詞が聞き取りやすくなります。

    背のクッションは人間の背骨ラインに沿って設計し、長時間座り続けても疲れにくい快適性を目指しました。上部のウレタンをやわらかめに、下部のウレタンを硬めにすることで、身体への効果的なフィッティングを実現。背裏にもパッドを設置して、吸音力を高めました。通行時にイスの木部が肌に触れて冷たさを感じることも、少なくなります。

    肘当ては、触覚が敏感な掌に触れる場所であることから、天然木を採用。肌あたりもやわらかです。

    座面は、型崩れに強いモールドウレタンと、体圧を均等に分散する耐久性に優れた金属製の波形スプリングを使用しています。長年培った技術により生み出した、身体への負担を最も軽減する特別な形状です。「座自動緩起立装置」も搭載しており、離席時の振動や衝突音を発生させず、ホール内の静粛性を保つことができます。

    イスはローバック・ハイバックの2種類。ハイバックは、主に2階以上の観客席に設置します。傾斜のついた客席からステージを臨むため、座った時に背中が起こしやすいように、1階席に利用するローバックタイプよりも背が100mm高く設定しています。階段からの転落を防止する柵の役割も果たします。

    仕様