コトブキシーティング株式会社

ホール・劇場・学校・スタジアム・映画館など、公共施設のイスやカプセルベットの製造・販売

長野市芸術館
アクトスペース

多目的ホール(可動席)|2017.2.1

  • 長野市芸術館 アクトスペース
  • 長野市芸術館 アクトスペース
  • 長野市芸術館 アクトスペース
  • 長野市芸術館 アクトスペース
  • 長野市芸術館 アクトスペース
  • 長野市芸術館 アクトスペース
  • 長野市芸術館 アクトスペース
  • 長野市芸術館 アクトスペース
  • 長野市芸術館 アクトスペース
  • 長野市芸術館 アクトスペース

長野市中心部に位置する、長野市芸術館。2016年5月オープン以来、合築の長野市役所第一庁舎と共に、長野市の新たな文化交流拠点として市民に親しまれています。クラシックコンサートはもちろん、リサイタルや演劇、ダンス、体験レッスン型の講座など、幅広いジャンルを楽しむことができる芸術施設です。

アクトスペースは、演劇やダンス公演の上演を主目的とした、可変型の多目的ホールです。コトブキシーティングでは、壁面収納型のひな壇と、4.2kgの軽量スタッキングチェア219席を納入しました。

スタッキングチェアは、長時間に渡って「観る」姿勢を楽に保てるように開発された製品です。軽量且つ頑丈で、レイアウト変更が多い空間にも適しています。耐久性の高いメッシュの座パッドは、合成樹脂素材の上台にワンランク上の座り心地を創出。イスは背・座・座パッドを黒で統一することによって、観客席がブラックボックス型のアクトスペースに溶け込み、室内の一体感を強めています。

客席後方にある階段状のひな壇は、壁面へ収納が可能。スタッキングチェアと双方を収納すると平土間になるため、上演作品のスタイルを選びません。長野市芸術館に三つあるホールの中で最もコンパクトな空間でありながら、多種多様なイベントに対応するスペースとして幅広い活用が期待されています。

居室データ

所在地
380-8512 長野県長野市大字鶴賀緑町1613 
地図
施主
長野市
設計
槇・長野設計共同体
オープン
2016年5月
席数
219

関連製品

すべて見る

関連事例

すべて見る

他の居室

すべて見る


空間の可能性を広げる、移動観覧席