1床あたりの金額を教えてください。カプセルベッド
設置場所や数量により異なります。材料費・工賃を込みの1床あたりの金額として、B-CUBEシリーズで40〜50万程度、SPACE Dシリーズで55〜65万程度が目安です。詳細金額はお見積いたしますので、お問い合わせよりご相談ください。
どこにでも設置できますか?カプセルベッド
パネルの組み立て製品のため、人が入れる場所且つカプセルベッドを設置できるスペースがあれば、どこでも可能です。 (※カプセルの寸法 w=1200 L=2400 h=2400)
カプセルを設置するために必要な天井高さを教えてください。カプセルベッド
2400mm(2.4m)以上の天井高さが必要です。
カプセル内に消防設備は設置できますか?カプセルベッド
自動火災報知機とスプリンクラー設備を設置できます。
上下どちらか1段のみの設置はできますか?カプセルベッド
可能です。但し、全ての部材が特注品となるため、2段分と同額または同額以上になる可能性があります。
仮眠室にカプセルベッドを置くと、通常のベッドとは何が変わりますか?カプセルベッド
プライバシーを保つ個室空間を持つことができる点を、高く評価いただいています。音・視線・におい等が遮られるため、リラックスして休息を取ることが可能です。LED照明・換気扇・デジタル時計・コンセントは標準装備、オプションとしてテレビの取り付けも可能です。労働環境の改善・レベルアップに貢献します。
カプセルベッドは施錠できますか?カプセルベッド
カプセルホテルで使用する場合、できません。カプセルベッドは家具扱いのため、消防法により施錠は禁止されています。
電気はどのくらい必要ですか?カプセルベッド
1床あたりの消費電力は、35ワット程度です。
カプセルの重量はどのくらいですか?カプセルベッド
1床あたり約140kg、上下で約280kgの重量です。体重80kgの方が上下で使用された場合、440kgの重量が約2 m²の床に積載します。(※1m²当り220kg)
レンタル、リースは可能ですか?カプセルベッド
可能です。お問い合わせよりご相談ください。
寝具はどうなりますか?カプセルベッド
専用マットレス、専用ベッドパッドがあります。いずれも防炎仕様です。オプションとし てご用意を承ります。
防火性能について教えてください。カプセルベッド
柱や床の構成材は全て鋼材を使用し、壁、天井に使用しているパネルは不燃アルミパネルを採用した不燃仕様です。従来のFRP 製や他社製のカプセルベッドは難燃仕様ですが、B-CUBEシリーズ、SPACE Dシリーズは、共に非常に高い防火性能を有しています。
どのぐらいの時間で設置できますか?カプセルベッド
1日当り4床ほど施工可能です。ただし、配置や床数によって異なります。
移設は可能ですか?カプセルベッド
パネル組み立て製品のため、移設も可能です。
完成品での納入ですか?カプセルベッド
現地で組立・取付を行います。
換気扇の風量はどれくらいですか?カプセルベッド
75m³/h です。
上下左右のカプセルベッド内の音は気になりませんか?カプセルベッド
当社のカプセルベッドには、遮音に配慮したパネルを使用しています。実際の遮音性能については、ショールームでご体感いただけます。
B-CUBEシリーズと SPACE Dシリーズの違いを教えてください。カプセルベッド
両シリーズとも、主要構造部をスチールとアルミで構成しているため、強度・防炎性能に 違いはありません。設備的な仕様も同等ですが、配列やカラー、デザインをよりスタイリッシュにしたものが SPACE Dシリーズです。SPACE Dシリーズは外装の色を選ぶことができますが、B-CUBEはできません。
二重床やOAフロアーでも設置可能ですか?カプセルベッド
荷重に耐えうる構造であれば、設置可能です。
施工の時、騒音が発生しますか?カプセルベッド
初日のみアンカー施工の振動音が発生しますが、その他の作業時はドリル音程度です。
床に固定することはできますか?カプセルベッド
コンクリート製床の場合、基本的に床にアンカー固定します。 木製床や鋼製床の場合も、特定ビスで固定します。地震の際の転倒・ズレの防止のための作業です。
ホテルにカプセルベッドを導入する利点は何ですか?カプセルベッド
最も大きな利点として、平均的なビジネスホテルの約6倍という床効率の高さが挙げられ ます。
使用材料は、環境に配慮されたものですか?カプセルベッド
使用材料は、すべてリサイクル可能な材料を使用しています。